DUO3.0

DUO 3.0 を使った英単語勉強法

DUO3.0とは

読了までの目安時間:約 4分

DUO 3.0は単語帳です。とても良く出来た単語帳で、これを全て覚えるだけでTOEICの高得点も狙えます。

DUO 3.0 の本の中には、以下の通りに説明があります。

日本の「いろは歌」をヒントに、

現代英語の重要単語1572語と

重要熟語997語を重複無しで560本の英文に凝縮させました。

昔なら560本の例文からは560語の重要語しか覚えられなかったのに、

DUOならわずか560例文で

標準レベルの単語集1冊分の単語+熟語集1冊分の熟語が

完全にマスターできます。

管理人は単語集はこれだけを勉強して、TOEIC700点を越えることが出来ました。

管理人は今から6年以上前の2010年頃にTOEIC700点を超えました。

当時ですでに45歳を超えるか超えないかのぎりぎりのところだったので、記憶力には全くといって良いほど自信が無い状態でした。

そんな記憶力が衰えた状態でも700点越えに導いてくれたDUO3.0に感謝しています。

このサイトを立ち上げたのも、そんなDUOのすばらしさを知ってもらいたいためでしたが、いつの間にか放置プレイになっていました。

今時のサイトにリニューアルして、またDUOへの恩返しを始めます。

----2016/4追記

今振り返ってみると、最初にこの記事を書いたのは2010年の7月でした。

この記事の再見直しをしているのが、2016年の4月なので、6年前ですね。

あれから仕事の内容が変わって、仕事では英語を使う頻度がだいぶ減ってしまいましたが、2020年の東京オリンピックに向かってもう一度英語の勉強でもしてみようと思い、DUO3.0を取り出してみました。

以前勉強したときは仕事で英語を使うモチベーションがあったので、通勤途中でDUO3.0を聞き続けるガッツがあったのですが、今は聞きながら通勤すると寝てしまいます。

音声を聞く環境もすっかり変わり、当時はiPadで聞いていたのですが、今はiPhoneに。

実はプレイヤーの筐体は大きくなったので、退化だったりして(^0^)

肝心なDUOのほうは、amazonを見直してみると、2000年の3月に3.0が発売されて、その先4.0とか5.0とかに版数が上がっていないです。

たぶん、それだけ当時からできが良かったと言うことでしょう。

ちなみに私はamazonでduoを購入したのですが、まだ購入履歴が残ってました。

duo

ある意味AmazonもDUOもすごいなぁ。

ただ、書籍そのものはKindle化はされていないみたい。

最近Kindleを含む電子書籍に慣れ、電子書籍の楽さを知ってしまったので、DUO3.0みたいな書籍は電子書籍の方が適しているのでは無いだろうかと思えるのだが、出版元は検討いただけないのだろうか。

いちおう、同じ思いの人は、Amazonの下記からKindle化リクエストをお願いします。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
プライバシポリシー